動物病院 神奈川県 横浜市

動物病院 神奈川県 横浜市
動物病院 神奈川県 横浜市
往診・定期健診
予防接種
マイクロチップについて
早期去勢手術
早期避妊手術
診療料金
動物病院 神奈川県 横浜市
ホテル
小動物によく見られる疾患
分院のご案内
動物病院 神奈川県 横浜市
院長プロフィール
JAHA 認定 獣医外科専門医/J.C.V.S について
監修翻訳医学書
動物病院 神奈川県 横浜市
ピア動物医療センターの理念
JAHA認定病院について
診療時間・地図
設備紹介
スタッフ紹介
スタッフ募集
動物病院 神奈川県 横浜市
動物病院 神奈川県 横浜市

************************************************【院長プロフィール】

院長プロフィール
郷間 雅之
獣医師/DVM
JAHA(日本動物病院福祉協会)認定  獣医外科専門医/J.C.V.S

1957年 東京都 渋谷区 広尾で出生
1979年 麻布獣医科大学〔現麻布大学〕獣医学部卒業 獣医師免許取得
1984年 横浜市鶴見区にピア動物病院を開設
1994〜1996年 横浜市獣医師会理事 1期
2000〜2004年 JAHA 学術委員長/広報企画委員 2期歴任
2005年 JAHA Dr・ブラスマー・アワード 受賞

現在、JAHA 外科専門医 認定委員会 委員

ーー
JAHA(日本動物病院福祉協会)認定の外科専門医/J.C.V.Sです。
現在、年間800症例ほどの、麻酔および外科手術を行っています。
頭蓋内を除き、ほとんどの部位の手術の経験があります。得意分野は消化器系、泌尿生殖器系の外科、そして
骨折の整復整形、および脊椎神経外科です。最近では腫瘍外科症例が増えています。

マークという名の、1995年生まれのプードル〔男の子〕を飼っています。食いしん坊で、面白いキャラクターをしています。彼と遊んでいると、精神的にかなり癒されます。私の趣味は釣りをすること。しかし医療センターでの臨床や、翻訳が忙しいので、最近はほとんど釣りをしている暇がありません。

2005年に、JAHAの学術最高賞である、ブラスマー・アワードを受賞しました。開業臨床獣医師として、この栄誉を励みに、ますます頑張る決意です。

Dr・ブラスマー・アワード 受賞について
JAHA (日本動物病院福祉協会)創設期に3度来日され、学術部門の礎を築いてくださったDR・ブラスマー先生を記念して1991年に創設された賞です。学術部門の発展に著しい貢献をした獣医師に授与されます。
ブラスマー先生は1979年の初来日当時、ミネソタ州立獣医科大学の副学長として活躍しておられました。
その後2度来日され、黎明期の日本の小動物獣医学の発展、特に外科学の分野において多大な功績を残されました。

ブラスマー先生のお姿をはじめて拝見したのは、1979年7月の初来日のときです。私は大学を卒業したての新米獣医師でした。当時私は静岡の浅井先生の元で修行中しており、見ること、聞くことが全て新鮮であり、エキサイトな毎日を過ごしておりました。師匠の"かばん持ち"として、並み居る日本の有名な獣医の先生方の隙間からブラスマー先生を見たときの感激は今も忘れません。ブラスマー先生の講義は非常にパワフル、かつ判りやすいと評判で、胸部外科/心臓外科実習の時は、静岡県立子供病院の外科の先生方も見学しておられたほどでした。

その後年間2〜3名ほどの、アメリカの有名大学教授の先生方の講義を聴講しつつ、あっという間に30年近くが過ぎました。そして今、後進の若い獣医師を指導する立場となって、臨床現場で卒後教育の大切さと、難しさを痛感しています。人にものを教える、ということは自分自身を再教育し、尚いっそう自身が勉強しなければならないと言う事にほかなりません。思い起こせばブラスマー先生が初来日されたとき、50歳前後でいらしたと思います。いま自分自身がその年齢になって、ブラスマー先生の偉大さを改めて感じています。

私は2005年に、賞創設以来11人目の受賞者として、ブラスマー・アワードを受賞しました。受賞が決まり、JAHA事務局から連絡を戴いたとき、自分の耳が信じられず、まさに"青天の霹靂"とはこのことか!と思いました。天国で動物たちの診療に忙しいブラスマー先生に、心より感謝したいと思います。

COPYRIGHT(C)2006 ピア動物医療センター ALL RIGHTS RESERVED.