動物病院 神奈川県 横浜市

動物病院 神奈川県 横浜市
動物病院 神奈川県 横浜市
往診・定期健診
予防接種
マイクロチップについて
早期去勢手術
早期避妊手術
診療料金
動物病院 神奈川県 横浜市
ホテル
小動物によく見られる疾患
分院のご案内
動物病院 神奈川県 横浜市
院長プロフィール
JAHA 認定 獣医外科専門医/J.C.V.S について
監修翻訳医学書
動物病院 神奈川県 横浜市
ピア動物医療センターの理念
JAHA認定病院について
診療時間・地図
設備紹介
スタッフ紹介
スタッフ募集
動物病院 神奈川県 横浜市
動物病院 神奈川県 横浜市

*****************************************【ピア動物医療センターの理念】

ピア動物医療センターの理念

私たちは優しい動物医療を目指しています。
動物に対してやさしい気持ちを感じた事のある人なら誰しも、確かにそこには特別な関係があることを知っています。この関係は時間と文化と生活様式を超えるものであり、私の考えでは、人と動物との双方向の関係であると思います。伴侶動物は愛と尊敬と無条件の好意を人に与えてくれます。自分が愛する伴侶動物が、自分を愛してくれ、勇気付けてくれることは、なんと素晴らしいことでしょう!

逆に動物が助けを求めているときには、全力を尽くしてこれを介護することもまた、人としての自然な感情だと思います。あくまでも、出来るだけ動物に苦痛や、恐怖感を与えることなく、病気の診断治療を行ってあげる必要があると思います。私たちが"優しい動物医療"を実践しているのはこうした理由からなのです。

ヒューマン・アニマル・ボンド・センタード・プラクティスについて
人間と動物の心地よい関係(ヒューマン・アニマル・ボンド)の形成、促進こそが動物病院の最も大切な機能であると私たちは考えます。単に病気を診断して、治療をし、手術を行う、という事はあくまでも付随的なことに過ぎません。私たちの仕事において最も大切なことは、動物の一生涯を通じて伴侶動物(私たちはペットと呼ばず、コンパニオン・アニマル/伴侶動物と呼んでいます)と家族の皆様が真の意味で深い絆を形成する、お手伝いをすることである、と思います。

こうした理念を中心にすえた動物医療は、ヒューマン・アニマル・ボンド・センタード・プラクティス〔人と動物の相互幸福を理念とした動物医療〕と呼ばれています。ピア動物医療センターでは20年以上にわたりこの理念を礎とした動物医療を実践してきています。

インフォームド・コンセントについて
患者さんについての正確な状態を、臨床検査によって把握し、最も良い治療方法に関する情報提供を行うこと、はインフォームド・コンセントとして重要です。そして治療に対する、選択枝は常に飼育者である、オーナー様にあります。の獣医学を駆使し、日々全力を尽くしてスタッフ一同頑張っております。

COPYRIGHT(C)2006 ピア動物医療センター ALL RIGHTS RESERVED.